« 赤池誠章議員によるNHK「JAPANデビュー問題」の解説 | トップページ | 第2回「自民党放送議連」(NHK:JAPANデビュー問題)(記事スクラップ) »

中国共産党に「日本と日本人を売り渡そう」としている民主党(記事スクラップ集)

民主党HP:日中(民主党・中国共産党)「交流協議機構」
http://www.dpj.or.jp/china/contents/20070116.html

民主党は支那・中国共産党日本支部である。
http://www.youtube.com/watch?v=mMo6ilw42ac&feature=player_embedded

中国共産党の期待に応える民主党
http://blog.goo.ne.jp/minsuto2008/e/99511ce67f1a5421c6cd019147ae51c3

20090223
沢代表は、インドの首相との会談をドタキャンし、米国のクリントン国務長官からの会談要請を積極的に応じない一方で、下記1.のように、中国からの要人とは積極的に会談に応じています。(小沢代表との会談は約1時間15分ですが、麻生首相との会談は、下記3.のように約30分です)
 その前には、1月9日に、中国要人が民主党に出向き、鳩山幹事長と会談をしています。
 まるで、忠誠を尽くしている主従関係のような有り様で、民主党が政権を取る使命を忠実に実行しており、政権奪取の暁には「中国共産党の生活が第一。」の約束をしているように思えてしまいます。

1. 小沢一郎代表、中国共産党の王家瑞対外連絡部長と会談
(1)小沢代表、中国・王部長と会談 政権交代にらみ関係強化
 民主党の小沢一郎代表は23日、中国共産党の王家瑞対外連絡部長と党本部で会談し、次期衆院選での政権交代をにらみ、両国関係を強化していくことで一致した。
 小沢氏は「衆院選で良い結果が得られたら日本経済を立て直し、日中友好関係を増進させたい」と表明。王氏は「民主党の取り組みを高く評価する。民主党政権になったら日中関係は新たな発展をする」と応じた。
 王氏は「中国は日本にとって最大の貿易相手国だ。互恵関係の下、経済危機を克服していこう」と指摘。小沢氏は「日本には中国も米国も大事だ」と述べ、米中両国とのバランスの取れた外交が必要との認識を示した。
 衆院選に関し、小沢氏は「国民の生活を守り、心をつかむ努力をすれば間違いなく勝つ」と強調。王氏は「日本で重要なポジションにある人は『まもなく民主党政権になる』と言っている。古い友人としてうれしい」と述べたという。
(引用終了)

(2)政権交代で景気回復に注力=民主・小沢氏、中国対外部長と会談
 民主党の小沢一郎代表は23日、党本部で、中国共産党の王家瑞対外連絡部長と約1時間15分会談した。この中で小沢氏は「(次期衆院選で)良い結果が得られたら、日本経済の立て直しと日中友好の増進を今まで以上にやる」と述べ、政権交代が実現した場合は、景気対策と日中外交に現政権以上に力を入れる考えを示した。 
 王氏が「両国関係を一層緊密にし、世界の経済危機に対処していきたい。政権を担当したら、日中関係を促進してほしい」と呼び掛けたのに答えた。ただ、小沢氏は「選挙は投票箱が開くまで分からない。相手の失政が多いのは確かだが、こちらは若くて経験が少ない」と述べ、当面は選挙対策に全力を挙げる考えを伝えた。
 小沢氏はまた、「長期政権は腐敗する。変わらずに残るためには変わらなくてはならない」と述べ、日中両国とも変革が必要だと訴えた。
(引用終了)

2. 鳩山幹事長、王光亜中国外交副部長らと会談 2009/01/09
 鳩山由紀夫幹事長は9日夕、党本部にて中国外交部の王光亜副部長ら一行の表敬訪問を受け、両国の協力関係を確認した。
 鳩山幹事長は冒頭、歓迎の言葉を述べ、民主党は日本と中国が心から協力関係を築いていける環境をつくるため努力していると表明。遅くとも今年9月までに行われる解散・総選挙で勝利して第1党の地位を固め、そのことにより日中関係をさらに発展させたいと語った。
 鳩山幹事長は、実体経済にまで影響している世界的金融不況にも言及、日本、中国をはじめアジア全体で問題克服に向け全力を挙げて取り組みたいとした。
 また、東シナ海でのガス田開発問題については、共同開発で一定合意したことを評価、継続協議中のガス田の取り扱いについても早く合意に至ることを心待ちにしていると述べた。
 本日の国連の安全保障理事会でパレスチナ・イスラエルの即時停戦、イスラエル軍の即時撤退を求める決議が採択されたことにも触れ、履行に向けて協力が必要であるとの見解を述べた。
 王副部長は、鳩山幹事長が代表就任当時、初の外国訪問が中国だったことを振り返り、民主党が両国の関係発展を重要政策と位置づけていると理解しているとの認識を明示。昨年5月の胡錦濤国家主席の訪日をはじめ両国の関係は良い方向に進んでいるとして、さらなる発展に向けたチャンスであり、歴史的なスタートであるとその重要性を説いた。
 その後、日本の政局、北朝鮮問題について意見交換。鳩山幹事長は日本の政治情勢を説明するとともに総選挙に懸ける思いを表明。「期待感を持って見てほしい」と語った。
 なお、会談には前田武志、内藤正光、鈴木寛、藤末健三各参議院が同席した。
(引用終了)

3. 「日中で内需喚起を」=首相、中国対外部長と会談
 麻生太郎首相は23日夕、中国共産党の王家瑞対外連絡部長と自民党本部で約30分間会談し、世界的な景気後退への対応策について意見交換した。首相は、先にローマで開催された先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、各国が金融・財政政策を総動員する方針で一致したことを説明。日中両国が内需拡大に努力することを確認した。
 これに先立ち王部長は、首相官邸で河村建夫官房長官と会談。河村長官が北朝鮮の拉致・核問題の解決に向けた中国の協力を要請したのに対し、王部長は「複雑な問題だが、引き続き中国として努力し解決を促進したい」と応じた。また、河村長官が王部長に北朝鮮の金正日総書記と面会した際の様子を尋ねたのに対し、王部長は「(金総書記は)元気だ」と答えた。
(引用終了)

民主「中国などと連携して共通の通貨を作りたい」
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPJAPAN-36048320090123
中川正春・衆議院議員(民主党「次の内閣」財務相)は23日、ロイターとのインタビューで、急
激な円高については介入が必要との考えを示した。

一方で、介入に伴う米国債・ドルの保有リスクを考えると、他の方法で構造的に円高緩和の
方法を勉強する必要もあるとした。

中川氏は「円高は放置すると厳しさが増幅されて国内経済に響く」と述べ、「(円高進行が)
急激な時には、円高のペースを和らげるためには直接介入もしないといけない」とした。

ただ、「これ以上米国債・ドルを持ち続けるのはリスクが大きい。介入するとドルが増え、リ
スクが大きくなるので、いろいろ工夫しないといけない」として、一般的には介入そのものに
対して慎重な姿勢を示した。

こうした考えにたって「1ドル90円台、80円台に定着するのはいびつで、円の価値が上がっ
ているのではなく、円しか資金の行き先がないという状況」だとし、これ以上の円高が続く
と「日本の経済はもたない」と述べた。そのためには、介入だけでなく、構造的な方法で円
高を和らげる方法を党内でも勉強しなければいけないとの考えを示した。

ドルの基軸通貨としての将来の見方については「アジア共通バスケットなどで新しい基軸
通貨を作っていきたい。中国などと連携しないといけない」と述べた。

2chによる反応
http://unkar.jp/read/society6.2ch.net/giin/1232921985
(なお、中国共産党か民主党か、どちらか分かりませんが、工作員によりウィルスが仕込まれています。「ノートンが検知」)

2 :無党派さん[]:2009/01/26(月) 07:21:23 ID:qv8cu+Tt
共産党独裁国家と基軸通貨ね・・・

吐き気がするくらい嫌なんだが・・・・

ま、本性が出てきた感じだな。

4 :無党派さん[]:2009/01/26(月) 10:14:27 ID:9FhJz9U7
これは酷いな。

スケールのでかい日本まるごと売国だけど、
民主に不利と判断したマスコミは完全スルーってか。

国籍法案の時と同じパターンだな。
5 :無党派さん[]:2009/01/26(月) 13:43:19 ID:xTu/NuXW
ネクスト経済大臣だろ?
キチガイだな(笑)

9 :無党派さん[]:2009/02/01(日) 18:14:52 ID:uU6H1lY+
中国中心かよww
流石ミンス
こえええ
10 :無党派さん[]:2009/02/01(日) 21:51:47 ID:SLTX98RM
民主党は中国共産党の犬だから仕方ないよ

22 :無党派さん[]:2009/05/14(木) 12:27:27 ID:JJZI0Xfn
ドル建て米国債は購入せず 民主・中川氏が発言
【ロンドン13日共同】英BBC放送は12日、民主党の「次の内閣」財務相である中川正春衆院議員が、民主党政権が誕生すれば「ドル建ての米国債を購入しない」と述べた、と伝えた。
中川氏はBBCとのインタビューで、将来のドルの価値に懸念を表明した上で「ドル建てでなく、円建てならば(米国債を)購入してもよい」と語った。
この発言が伝わると、外国為替市場で一時、ドル安が進んだ。
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051301000593.html

さすがネクスト財務相w

なお自民党内にも中国共産党の犬(二階俊博や加藤紘一など)はいます(ただし、今は非主流派で力はありません。
民主党内にも反・中国共産党の議員はいますが、現・執行部は全て媚・中国共産党派です。
こんな危険な民主党に政権を取らせる訳にはいきません)

  中国共産党の忠犬「加藤紘一」の売国ライフワーク
http://blog.goo.ne.jp/tsubasa99/e/3b7ec1ef7de4b8ca4af60152c6126fa5
5.31、「私のライフワークは日中関係の良好な発展だ」。加藤紘一は地元鶴岡市内で開かれた日中友好協会の会長就任祝賀会で抱負を語った。折しも本日(6.4)は、1989年の天安門事件から丁度20周年となる。第二次天安門事件と呼ばれる、民主化を求める天安門広場の市民・学生を人民解放軍が流血の武力鎮圧したことに国際社会は非難し、対中制裁措置(経済交流)などを相次いで決定した。翌1990.4に中国公安当局は新疆ウイグル自治区の(民主化運動を懸念し)宗教弾圧で約8千人を殺害する暴挙に及んだ。こうした世界の四面楚歌となった中国は、一穴打開策として日本の天皇訪中画策に動いた。キーマンは駐中国大使・橋本恕と(宮沢内閣の)加藤紘一官房長官である。(蛮国復活のために)天皇訪中という皇室の政治的利用を二人(加藤は外務省在勤時に橋本恕中国課長の課長補佐として直属の関係)は中共の意向に乗り結託推進したのである。「1992.10の天皇訪中は(謝罪のお言葉までも含んだ)西側諸国の対中経済制裁網解除の突破口となった」(2003.銭基深外相回想録)。中国(江沢民)は恩義など何処えやらと、1994.8には「愛国主義教育実施要綱」を公布、反日キャンペーンを展開してくるのである。この時、加藤は自民党政調会長の職にあるが訪中して抗議するどころか、「中国人民抗日戦争記念館(盧溝橋)」を訪れ、「ここに来るのは長年の願望だった」と述べている。(加藤のハーバード留学修士論文は「盧溝橋事件が起きるまでの一年」)論文名からして(坂本義和ゼミ出の加藤では)「日本軍がすべて悪かった」などの内容が想像される。天安門事件の犠牲者を追悼する在米の中国民主化運動の支援者らは「中国政府は天安門事件で、虐殺により民主化を封じ、世界を不安に陥れた」と指弾。「(中共)政府を恐れず、民主化の勝利を手にするまで闘い続ける」と語り、天安門事件の検証や、いまだに中国国内の刑務所に収監されている拘束中の人権活動家の釈放を求める声明を発表した。 米下院本会議は6.3までに、事件20年を記念する民主化支援の決議をほぼ全会一致で採択。内容は、天安門事件の再検証のため、国連人権理事会などの支援を受けた独立調査団の受け入れを中国政府に求めるなどとしている。1978.12、鄧小平が復権して、中共は1981.6の全中会で毛沢東が指導した文化大革命(1966~75)の全面否定決議を行ったが、文革を礼賛して日本国民を煽導した“朝日新聞”などの左翼メディアから、いまだ反省の声を聞くことはない。将来、中国に民主化が訪れ、天安門事件に対する全面否定決議が行われたときに、加藤やNHK(過去に犠牲者などいないと報道(中国当局ですら、犠牲者727人との公式見解)し、訂正してもいない)などの反日(売国)工作要員・メディアはどう応えるのか、しっかりと歴史の愚行として記録し、後世に伝えて行くべきことだろう。米同様に国会で民主化支援決議でも提案する骨ある国会議員がいるのかも疑わしい日本政治家の体たらく。中国共産党の忠犬「加藤紘一」の売国ライフワークの愚かな真相を探る。追記、ブログ子は中国を見るに、三つの捉え方をすべきと考えている。1.に地政学的に見るお隣さんの中国(故に仲良く)、2.に道徳観欠如の民族性としての中国人(漢人でチベット・ウイグル人など固有文化民族は別扱い)、3.に人権無視の中国共産党支配政権の中国であり、それぞれ三方から見つめるべきであって、(現況は)単純に日本人感覚で集合視できるものではない“ペテン・パクリ国家”だと・・・。
   

|

« 赤池誠章議員によるNHK「JAPANデビュー問題」の解説 | トップページ | 第2回「自民党放送議連」(NHK:JAPANデビュー問題)(記事スクラップ) »

中国共産党関係」カテゴリの記事

反日政党・反日政治家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国共産党に「日本と日本人を売り渡そう」としている民主党(記事スクラップ集):

« 赤池誠章議員によるNHK「JAPANデビュー問題」の解説 | トップページ | 第2回「自民党放送議連」(NHK:JAPANデビュー問題)(記事スクラップ) »