« 著しく論理性・具体性を欠く鳩山由紀夫、党首討論ノーカット動画リンク | トップページ | ぶれまくる鳩山由紀夫語録(記事スクラップ) »

鳩山由紀夫、語録(簡易版)、2009年近辺のみ

「私は、日本という国が日本人だけのためにあるものだとは思っていない」
「日本列島は日本人だけの所有物ではない」
「在日の方が日本の総理大臣になられたとしたら、それは素晴らしいことだ」
「(在日参政権問題で)日本人としての度量の広さを今、持たなければ、私は世界の笑いものになる日本だと」
「定住外国人の参政権ぐらい 当然、付与されるべき」
「小沢代表は最もクリーンな政治家」
「小渕首相は、マルナゲ(丸投げ)ドンだ」
「『狂』という言葉は日本では禁止されている。人間にだめなものを使うのは、牛の権利を侵害している」
「靖国参拝を中断しない限り、韓国・中国の信頼を取り戻せない」
「日本は他の国々に比べて外国人の比率がかなり低いこと自体が大いに問題である」
「政権交代するため、韓国からご協力を」
「虚偽記載問題についておわびして政権交代を」
「いつまでに何をやるという工程表をマニフェストで示すつもりはない。揚げ足を取られる危険性があるから」
「永住外国人の地方参政権は、愛のテーマだ」
「国立メディア芸術総合センターはいわゆる漫画喫茶の民業圧迫になる」
「今時侵略ない、戦車なんていらない」
「秘書を信頼したのはうかつだった」
「財源は必ず見いだすことができる。(財源に対する批判は)誹謗中傷だ」
「世襲が日本の政治をゆがめてきた。世襲の私が言うのだから間違いない」
「選挙直前に国民に聞こえのいい話をする政権に信頼を置くことはできない」
「簡単に筋を曲げる政治家に未来を託せるか」
「(「民主党の政策は夢物語だ」との批判に)夢は大事だ」

|

« 著しく論理性・具体性を欠く鳩山由紀夫、党首討論ノーカット動画リンク | トップページ | ぶれまくる鳩山由紀夫語録(記事スクラップ) »

反日政党・反日政治家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山由紀夫、語録(簡易版)、2009年近辺のみ:

« 著しく論理性・具体性を欠く鳩山由紀夫、党首討論ノーカット動画リンク | トップページ | ぶれまくる鳩山由紀夫語録(記事スクラップ) »