« 2010年1月:長崎県知事選挙での民主党幹部(小沢一郎・石井一)の非常に危険な発言 | トップページ | 【政治】 民主党 「子ども手当、効果の数値目標や工程表は作ってない」「日本にいる外国人については、外国に住んでる子供にも支給する」(記事スクラップ) »

徴兵制度報道に見る共同通信と時事通信の違い

自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000188-jij-pol
3月4日21時0分配信 時事通信
自民党憲法改正推進本部が4日まとめた論点整理で、徴兵制の検討を示唆するかのような表現があり、大島理森幹事長が慌てて否定の談話を発表する一幕があった。
 論点整理は、「国民の義務について」の項目で、ドイツなどで、国民の兵役義務とともに良心的兵役拒否の権利が定められていると指摘。その上で「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係などについて、さらに詰めた検討を行う必要がある」と、徴兵制検討とも受け取れる表現が盛り込まれている。
 これに関して大島氏は同日夜、「論点整理はあくまでも他の民主主義国家の現状を整理したものに過ぎず、わが党が徴兵制を検討することはない」との談話を発表した。

2010年3月4日 17時17分
自民、徴兵制導入検討を示唆 5月までの成案目指す
http://www.excite.co.jp/News/politics/20100304/Kyodo_OT_CO2010030401000590.html

自民党憲法改正推進本部は4日の会合で、徴兵制導入の検討を示唆するなど保守色を強く打ち出した論点を公表した。これを基に議論を進め、憲法改正の手続きを定めた国民投票法が施行される5月までの成案取りまとめを目指す。論点では「国民の義務」の項目で、ドイツなどで憲法に国民の兵役義務が定められていると指摘した上で、直接的な表現は避けたものの徴兵制復活を思わせる主張を盛り込んだ。(共同通信)

|

« 2010年1月:長崎県知事選挙での民主党幹部(小沢一郎・石井一)の非常に危険な発言 | トップページ | 【政治】 民主党 「子ども手当、効果の数値目標や工程表は作ってない」「日本にいる外国人については、外国に住んでる子供にも支給する」(記事スクラップ) »

記事スクラップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徴兵制度報道に見る共同通信と時事通信の違い:

« 2010年1月:長崎県知事選挙での民主党幹部(小沢一郎・石井一)の非常に危険な発言 | トップページ | 【政治】 民主党 「子ども手当、効果の数値目標や工程表は作ってない」「日本にいる外国人については、外国に住んでる子供にも支給する」(記事スクラップ) »