« 菅直人の「天災に今必要なのは政権交代」(記事スクラップ) | トップページ | 神戸在住、在日韓国人の思想、その2 »

神戸在住、在日韓国人の思想、その1

ある反日思想に染まった在日韓国人のブログより

感動的な光景を目にすることができた!
http://izanami668.blog16.fc2.com/blog-entry-290.html

東北大地震の津波映像をみて驚きと共に感動的想いが支配した
津波に飲み込まれ崩壊する家を見ていると木造建築の欠陥性を証明しているようだ
コンクリト造りの建物は流れず人命を救った
日本の家は圧倒的に木造が多い
日本は過去に何度も津波に襲われ破壊されてきた
木造建築を捨てなかったのはなぜですか
韓国は圧倒的にコンクリト家が占める
やはり過去の教訓から学んだ
歴史を反省してない日本は過去から学ばない
木造は水に浮くから基礎部分からもぎ取られる
コンクリ家でしたらこんなに家は流されなかった
日本人には過去から学ぶ能力がないようだ
最初津波の映像見たとき日本沈没だとおもった
感動的なひと時でした
沈没するときはこのように津波に飲み込まれて沈んでいくのです
夢が現実となったひと時でした
あの映像が脳裏から離れない
津波に流され行方不明の日本人たちが1万人だと
これ葬儀屋儲かるよ
仏壇も売れるよ
墓石も売れるよ
寺坊主も儲かるよ
あの光景は日本の敗戦後の風景のようだった
北韓が核ミサイル打ち込めばあのような光景になるよ
原子力発電所が爆発して核ミサイル攻撃されたと同じになった
なぜ米空母が東北沖に来ましたか
被害者を助ける目的でない
あれは北韓のミサイル攻撃の抑止力のたとロシア、中国の日本侵攻を抑止するため
それから韓国の救助隊が一番最初に来たことを誇りたいです
日本に住むときは海岸沿いは住むな
山の上に住もう
それで江戸時代の城は山の上にあったんです
日本のお金持ちは山の上の高いところに住みますね
だから海近くに住む人は庶民階級
庶民階級が多く死にました
私の家も神戸の山の上です
津波も怖くないです
やはりいつの時代も生き残るのは上流階級の人たちです
日本ファイティン!
2011-03-14(00:40)、354拍手(20110316:18:30現在)引用ここまで

>最初津波の映像見たとき日本沈没だとおもった
感動的なひと時でした
沈没するときはこのように津波に飲み込まれて沈んでいくのです
夢が現実となったひと時でした

*日本沈没を願う在日韓国人の思想ですね。日本という国に愛着がある在日も中にはいるかもしれない(拍手数354もあるんで、在日のかなりの割合を占めるんでしょうねえ)が、反日教育の賜か、この韓国人には、「ざまあみろ!」という感情しかない模様。神戸か、そういえば土肥隆一も兵庫から選出の国会議員なんだよな。在日から「なりすまし日本人へ」ということを疑った方がいいだろう。
こういう人々に外国人参政権を与えてはいけません。多数派取った暁には、本当に「日本沈没政策」を取ってくるでしょう。

|

« 菅直人の「天災に今必要なのは政権交代」(記事スクラップ) | トップページ | 神戸在住、在日韓国人の思想、その2 »

韓国・北朝鮮関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155934/39253675

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸在住、在日韓国人の思想、その1:

« 菅直人の「天災に今必要なのは政権交代」(記事スクラップ) | トップページ | 神戸在住、在日韓国人の思想、その2 »