« フジテレビは、ソフトバンクが筆頭株主になってから激変した(記事コピー) | トップページ | 20110828菅直人総理退陣に不満タラタラの左翼・佐々木俊尚 »

黄砂で脳梗塞発症率アップ(記事スクラップ)

週刊新潮2011年8月11日号より
・「黄砂で脳梗塞の発症リスクが上がる」:7月31日、京都で開かれた「日本脳卒中学会」で、九州大学医学研究院の北園孝成教授が発表。国立環境研究所との共同研究
・脳梗塞の中でも「当てローム血栓性」と呼ばれる。太い血管が詰まって、手足の麻痺、言語障害といった、比較的症状の出やすいタイプの発症リスクが、黄砂が飛んでいると1.5倍になった

・黄砂には汚染物質が含まれていると考えられる。それによって炎症反応が引き起こされ、血管内部の脂肪の塊がはがされて、脳梗塞に至ると類推される。黄砂に加えて飲酒習慣のある人の場合は発症リスクが2.5倍に。喫煙する人は2倍になった。これだけはっきりした結果が出るとは思っていなかった

・高度成長期の日本の大気汚染が国際問題にならなかったのは、西風が吹いても東側がだだっ広い太平洋だったから。ここ数年、九州で光化学スモッグが頻発しているのは、明らかに大陸からの影響です。何ならかの規制を求める時期にきています(気象学者)

|

« フジテレビは、ソフトバンクが筆頭株主になってから激変した(記事コピー) | トップページ | 20110828菅直人総理退陣に不満タラタラの左翼・佐々木俊尚 »

中国共産党関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155934/43874759

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂で脳梗塞発症率アップ(記事スクラップ):

« フジテレビは、ソフトバンクが筆頭株主になってから激変した(記事コピー) | トップページ | 20110828菅直人総理退陣に不満タラタラの左翼・佐々木俊尚 »