« 「インチキ左翼」、「時代遅れの左翼」の迷言集リスト、#1 | トップページ | 【三橋貴明メルマガより】民主党は世間知らずの集まり(記事スクラップ) »

【三橋貴明メルマガより】東北は実験場となるのか?(記事スクラップ)

2011年12月7日

★★東北の被災地が、
官僚たちの「実験場」されてしまいそうで
とても心配です。

私には、そのように見えます。

気のせいなら、いいのですが。

3月11日に東日本大震災が発生した際に、
例えば財務省内で財務官僚が以下のように話していたかも知れません。

「しめしめ、これで『復興増税』という名目で増税が実現できるぞ。
バカな国民は『復興のためです』と言われれば反対せんだろう」

「そうですね。復興増税に反対したら、
『あなたは復興を遅らせたいんですか! 何と冷たい人なんだ!』
と言えばいいわけです」

「そうそう。復興増税を皮切りに、
一気に消費税増税への道筋をつけてしまおう。
増税やむなし、という路線を震災を活用して醸成するのだ」

あるいは、経済産業省内で、
経産官僚が以下のような会話を交わしていたかも知れません。

「やった! これで東北に『特区』を造り、
 TPPや規制緩和などの新自由主義的な政策の実験が出来ます!」

「そうだな。まさにこういう機会を待っていたのだ。
 震災でしばらく『TPPは無理だ』という話になるかも知れないが、
 なあに、気にする必要はない。
 『震災復興のためのTPP』という路線で、
 新聞に書かせればいいのだ」

「そうですね。この震災を『活用』して、
 是非ともTPPを実現しましょう」

現実に上記の会話がなされたかどうかは、
もちろん分かりません。

とはいえ、現実の野田政権、財務省、経産省の動きを見ていると、
まさに上記の通り『震災を活用して』増税や東北特区、
TPPなどを推進しているとしか見えないのです。

現在の日本は「政治主導!」などと勇ましいこと叫び、
専門知識もない素人政治家たちが
スローガンやフレーズで官僚を制御しようとした挙句、
とことん失敗し、
逆に「官僚主導」の色合いが濃くなってしまいました。

結果的に、「復興」という極めて重要な事業についてさえ、
財務省の緊縮財政至上主義者や、
経済産業省の新自由主義かぶれの主導の元で
進められようとしているわけです。

すなわち、復興に「政治」が入っていないという話です。

そして、なぜ復興に政治が入っていないのかと言えば、
もちろん09年8月に日本国民が間違えた判断を下したためです。

そして、この状況を何とかできるのは、
日本国民以外に誰もいないのです。

|

« 「インチキ左翼」、「時代遅れの左翼」の迷言集リスト、#1 | トップページ | 【三橋貴明メルマガより】民主党は世間知らずの集まり(記事スクラップ) »

ハゲタカ新自由主義者たち」カテゴリの記事

経済関連問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155934/43742695

この記事へのトラックバック一覧です: 【三橋貴明メルマガより】東北は実験場となるのか?(記事スクラップ):

« 「インチキ左翼」、「時代遅れの左翼」の迷言集リスト、#1 | トップページ | 【三橋貴明メルマガより】民主党は世間知らずの集まり(記事スクラップ) »