« 恵方巻:遊女の節分に「だんなさまのあれ」に見立てたもの ? | トップページ | 「維新八策」最終案の全文20120901、日経掲載分(その1) »

消費税増税を行った橋本政権のもたらしたもの:野田政権、橋下徹は間違いを繰り返すだろう

「歴代総理の経済制作力」(三橋貴明著などより)
★★★橋本政権が「デフレ状況下」で消費税増税(3%→5%)と財政改革(緊縮財政)を行った結果
・平成9年度(97年度)の消費税増税で、消費税収は年間で4兆円程度増えたがデフレ悪化のため所得税と法人税は下降線を辿り、11年度には9年度に比べ、合わせて6兆5千億円減った。その結果、税収全体は減少し、財政はかえって悪化した
・日本経済は、97年度はゼロ成長となり、98年度は1.5%のマイナス成長に陥った
・自殺率が98年にはいきなり1.5倍になり、失業率も跳ね上がり、さらに平均給与が減少するという「よくない国」に日本は変わってしまった

★橋本政権が成立した直後から、大蔵省による「財政破綻論」に関する大蔵省のレクチャーが始まった。そして橋本は、次第に財政破綻論に染まっていった。
(この辺は財務省からレクチャーを受け洗脳され、消費税増税を「不退転の決意の臨む」と言い放っている野田首相に、驚くほどよく似てると言えるでしょう)
・宮沢喜一は橋本政権下の「財政構造改革会議」にて、「規制緩和や行政改革、財政改革についてデフレ促進策と看破してる」にも関わらず「それでもやらねばならない」と発言。
http://twitter.com/#!/t_ishin/status/171093141452111872
なぜ僕がTPPにこだわるか、デフレ下でも競争にこだわるか、なぜ僕がTPPにこだわるか、デフレ下でも競争にこだわるか、中野氏にぶつけてみたい。(橋下徹)

***どうやら、橋下氏は「TPPがデフレを促進すること」を理解しているようです。その上で「やらねばならない」とこだわっています。橋本政権時、「デフレ状況下で消費税増税と緊縮財政を実行。その結果、日本全体の税収が減少、マイナス成長になり、自殺率、失業率が跳ね上がり、平均給与が減少していった」ということがありましたが、橋下氏は、TPP詐欺師・古賀茂明や竹中平蔵などに洗脳されて、「インフレ対策」である新自由主義政策(もちろんデフレは悪化します)を政権獲得した場合は実行していくでしょう。

★★★2001年4月の自民党総裁選挙の立ち会い演説会での橋本龍太郎元総理の発言
・振り返ると私が内閣総理大臣の職にありましたとき、財政の健全化を急ぐあまりに、財政再建のタイミングを早まったことが原因となって経済低迷をもたらしたことは、心からお詫びをいたします。
そして、このしばらくの期間に、私の仲の良かった友人の中にも、自分の経営していた企業が倒れ、姿を見せてくれなくなった友人も出ました。予期しないリストラにあい、職を失った友人もあります。こうしたことを考えるとき、もっと多くの方々がそういう苦しみをしておられる。本当に心の中に痛みを感じます。

★財務省に洗脳されてしまった野田政権が、消費税増税を強行すれば、橋本政権が犯した過ちを繰り返すことになるでしょう。今がインフレ状況であれば「橋本政権」、「野田政権」の経済政策は正しい。しかし、デフレ状況でデフレ促進策をするのは愚の骨頂です。
それは歴史見れば明らかでしょう。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」。
どうやら、野田佳彦も橋下徹も、今のところ歴史には学んでいないようです。

|

« 恵方巻:遊女の節分に「だんなさまのあれ」に見立てたもの ? | トップページ | 「維新八策」最終案の全文20120901、日経掲載分(その1) »

経済関連問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155934/44217909

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税を行った橋本政権のもたらしたもの:野田政権、橋下徹は間違いを繰り返すだろう:

« 恵方巻:遊女の節分に「だんなさまのあれ」に見立てたもの ? | トップページ | 「維新八策」最終案の全文20120901、日経掲載分(その1) »