« 【三橋経済新聞】今、米国の経済学者たちが言っていること | トップページ | 萩谷順:「日本は中国の植民地になること(要約)も検討すべき」という驚きの発言 »

第二次大戦後の中国の紛争の歴史

http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/is010000.html
これを参考にしてWIKIなどで補足:ざっとまとめてみました。

*1945年★第二次世界大戦終結

・1945~49★国共内戦:中国国民党vs中国共産党:1949年:中国共産党一党独裁政権である中華人民共和国を樹立

・1949★中国による東トルキスタン(ウイグル)侵攻&併合

・1950★中国によるチベット侵攻&併合

・1950~53★朝鮮戦争:韓国&アメリカvs北朝鮮&中国:北朝鮮の武力による朝鮮半島統一の試み

・1959年★チベット内乱:チベット問題をめぐるダライ・ラマ派の反乱

・1952~62★中印国境紛争:インドvs中国、国境線をめぐる紛争。チベットからインドに侵攻:キューバ危機に世界が注目した機会を捉えて中国が領土を拡張

・1960~75★ベトナム戦争:南ベトナム&米国&韓国vs北ベトナム&ソ連&中国

・1969★中ソ国境紛争:中国vsソ連、珍宝島(ダマンスキー島)、新疆裕民地区などで衝突

・1971★中国が尖閣諸島の領有を出張し始める:日本vs中国、1968年の海底調査の結果、東シナ海の大陸棚に石油資源が埋蔵されている可能性があることが指摘され、1971年に中国、台湾が領有権を主張しはじめた。

・1974★西沙群島紛争:南ベトナムvs中国、西沙諸島の領有をめぐる紛争。ベトナム支配下の西沙諸島を占領

・1979★中越紛争:中国vsベトナム、ベトナムのカンボジアへの軍事介入に反対する中国とベトナムの紛争:ベトナムに侵攻

・1984★中越国境紛争:再びベトナムに侵攻

・1988★南沙諸島紛争:中国vsベトナム、南沙群島の領有をめぐる紛争:赤瓜礁:中国が制圧

1989:六四天安門事件:民主化を求めて集結していた一般市民を中国人民解放軍が武力弾圧

・1995:中国vsフィリピン:ミスチーフ礁等フィリピン主張の島を占領して建造物を構築した。

第二次大戦後だけでもこれだけ紛争を起こしている中国共産党&人民解放軍。まさに現時点で、世界一の侵略国家と言えるでしょう。個人的にはナチス独裁政権時代のドイツを超えたといっても過言ではありません。

|

« 【三橋経済新聞】今、米国の経済学者たちが言っていること | トップページ | 萩谷順:「日本は中国の植民地になること(要約)も検討すべき」という驚きの発言 »

中国共産党関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155934/47905476

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次大戦後の中国の紛争の歴史:

« 【三橋経済新聞】今、米国の経済学者たちが言っていること | トップページ | 萩谷順:「日本は中国の植民地になること(要約)も検討すべき」という驚きの発言 »