反日政党・反日政治家

【三橋貴明メルマガ】「コンクリートから人へ」の終わり(記事スクラップ)

2011年12月29日

八ッ場ダムの再開などにより
「コンクリートから人へ」という、
国土的条件を無視した
イデオロギー的公共事業不要論が終了しました。

とても良いことですが、だからこそ、
日本は今、真の意味での政治主導を
取り戻さなければならないと考えています。

続きを読む "【三橋貴明メルマガ】「コンクリートから人へ」の終わり(記事スクラップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三橋貴明メルマガ:東北を「実験場」にするな:2011年12月21日(記事スクラップ)

★★東北被災地の復興が、
「惨事便乗型資本主義」という
ショック・ドクトリンに利用されようとしています。

被災地復興とは本来、
住民の方に元の生業に戻っていただくことで、
「資本主義の実験」をやることではないと三橋は考えます。

ナオミ・クラインの「ショック・ドクトリン」という書籍が
ベストセラーになっています。

続きを読む "三橋貴明メルマガ:東北を「実験場」にするな:2011年12月21日(記事スクラップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【三橋貴明メルマガより】民主党は世間知らずの集まり(記事スクラップ)

2011年12月14日 水曜日

★★民主党政権の「本質」というものが分かってきました。

端的に言えば、
「世間知らず」の集まりだということです。

会社員や経営者として
世間の荒波に揉まれていないのですから、
社会を動かせるわけがありません。

最近、民主党政権の「本質」というものが分かってきました。

それはすなわち、「政治の不在」です。

民主党で政権を担っている人々の中には、
労働組合出身の方々が少なくありません。

あるいは、日教組(これも労組ですが)、
極左系弁護士、官僚、市民運動家などなど、
「元は普通のサラリーマン」あるいは
「元は経営者」といった方々が、
極めて少ないのです。

続きを読む "【三橋貴明メルマガより】民主党は世間知らずの集まり(記事スクラップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党政権:2台ある放水塔車のうち1台がディーゼルエンジンの焼き付きにより使用不能となった(記事スクラップ)

★★ 現場を知らない本部の人達から、東京消防庁が現場で判断した方針を変更するよう度々要求された。

★★放水は当初4時間の予定だった。その後状況を勘案し、必要に応じ再度放水することにしていた。しかし、連続して7時間放水し続けるよう執拗に要求された。結果として、7時間放水することになったが、そのため2台ある放水塔車のうち1台がディーゼルエンジンの焼き付きにより使用不能となった。

重要なポイントなので、もう一度繰り返します
★★ 現場を知らない本部の人達から、東京消防庁が現場で判断した方針を変更するよう度々要求された。

★★放水は当初4時間の予定だった。その後状況を勘案し、必要に応じ再度放水することにしていた。しかし、連続して7時間放水し続けるよう執拗に要求され た。結果として、7時間放水することになったが、そのため2台ある放水塔車のうち1台がディーゼルエンジンの焼き付きにより使用不能となった。

続きを読む "民主党政権:2台ある放水塔車のうち1台がディーゼルエンジンの焼き付きにより使用不能となった(記事スクラップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」-海江田氏発言か(記事スクラップ)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032100274

東京都の石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸で菅直人首相と会い、福島第1原発での放水作業をめぐり、政府関係者から東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。都関係者は、発言は海江田万里経済産業相からあったとしている。

続きを読む "都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」-海江田氏発言か(記事スクラップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーメラン内閣www 原発安全対策予算、仕分けたのは「枝野」だった

http://afoafodayo.blog84.fc2.com/blog-entry-690.html


http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/pdf/1029/kekka/A13.pdf
(3)原子力施設等防災対策等委託費(うち環境放射能水準調査等委託費)
● 効率化を前提に存続。
● 大幅削減。
● 原子力施設の立地県ではない所で毎年測る必要はない。予算半減。
● 廃止。
● 予算を削減すべき(原発設置県以外は2年に1度にするなど)。
● 全面的に見直し。
● (財)日本分析センターの1者応札を見直すべき。
● 予算を20%ほど圧縮。
● 一般会計に移管。

(4)原子力施設等防災対策等委託費(うち防災訓練実施調査)
● 業務内容を明確化、人員の削減。
● 廃止。
● 1者入札に問題あり。この部分は一般会計でよい。
● ガバナンスの見直しで減額。
● 委託先を見直し。
● 委託先について見直し。
● 訓練そのものの予算で対応すべきで、天下り財団の1者応札では品質保証になっていない。入札を見直すべき。
● 予算を20%ほど圧縮。
● 委託先を(財)原子力安全技術センターから変更し、競争的に選定。

続きを読む "ブーメラン内閣www 原発安全対策予算、仕分けたのは「枝野」だった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党 震災後まとめ2011/03/19(土)

民主党 震災後まとめ
http://afoafodayo.blog84.fc2.com/blog-entry-690.html
管・・・米国からの支援を拒否、視察にいって現場対応者が管対応になり後手、自分は原発に詳しいと変な自信
岡田・・・自民からの災害対策要望に 「政府の邪魔をするな」 と一括
笹森・・・元東京電力労働組合委員長&書記長をした過去。電機連合会会長の過去も持つ
辻元・・・阪神大震災の時、自衛隊から食べ物を貰わないで!と意味不明な活動をしていた
れんほー・・・節電を呼びかける一方、18日午前の記者会見で一般家庭3000~4000世帯に相当する野球の試合を歓迎
仙谷・・・震災後すぐにソウルへ。尖閣ビデオ隠蔽の過去を反省することもなく、隠蔽活動に勤しむ。また、政府の責任転嫁か露骨に始まった
三宅・・・アロマの香りを嗅ぎながら被災者の心配をしています と、謎のつぶやき
枝野・・・JR総連、革○問題など国会での追求を地震で回避。仙谷よりマシ、管よりマシということで一部で高評価
小沢・・・自分の元選挙区である陸前高田などの被害が明確になっている中、6日経ってからHP更新のみ
鳩山・・・あっという間に北海道に逃亡
藤井・・・自由党時代の15億円追及真っ只中だったが、震災後の対応で頑張りすぎて体がもたないと老齢を活かして入院
菊田・・・大震災発生から3日目にインドネシアでエステと買い物三昧の仕分け人
土肥・・・日本は竹島の領有権を自重すべきで話題独占だったが、国会どころではない震災後の15日、こっそり離党
前原・・・最もナイスなタイミングで辞任した神のような予知能力者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電福島原発1号機、40年超の運転認可=経産省2011/02/07-18:22

東電福島原発1号機、40年超の運転認可=経産省
http://afoafodayo.blog84.fc2.com/blog-entry-690.html
 東京電力は7日、運転開始から3月で40年を迎える福島第一原発1号機(福島県大熊町)について、
40年経過後さらに10年間運転を続けるための保安規定の変更認可を、経済産業省原子力安全・
保安院から得たと発表した。(2011/02/07-18:22)
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011020700679

民主党政権   成立年月日 2009年9月16日
菅内閣      成立年月日 2010年6月8日
経済産業大臣  就任年月日 2010年6月8日  直嶋正行
経済産業大臣  就任年月日 2011年1月14日  海江田万里

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「事業仕分け」で結果的に「日本人の命も仕分け」した蓮舫

20110319放送:チャンネル桜「討論!討論!討論!2011」より

片桐勇治氏(元国民新党広報部長/政治アナリスト)より

蓮舫が仕分け・廃止したもの

・石油と塩の備蓄(仕分けパフォーマンスの生贄)
・防衛費(自衛隊災害救出活動の縮小)
・スーパー堤防(100年に一度の大震災対策は不要)
・災害対策予備費(生活保護枠拡大「母子家庭」の財源化)
・地震再保険特別会計(子ども手当の財源化)
・耐震補強工事費(高校無償化の財源化)
・学校耐震化予算(自民党が推進していた政策)
・除雪費用(蓮舫が東北地方整備局を目の敵に、結果は言わずもがな)

続きを読む "「事業仕分け」で結果的に「日本人の命も仕分け」した蓮舫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅直人の「天災に今必要なのは政権交代」(記事スクラップ)

http://www.n-kan.jp/2004/10/post-659.php

天災

2004年10月23日 00:00 :
昨日今日と愛媛、高知の台風被災地の視察。高知では堤防が波で破壊され、20トンを超えるコンクリートの塊が住宅に飛び込み、3名が亡くなった現場を見る。9月にお遍路で歩いたところだ。波というより鉄砲水のような力で堤防や家を破壊。
 それに加えて新潟で地震。あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。

民主党に政権後退してからの災害など(ざっと思い浮かぶもので)

・2010年春:宮崎での赤松口蹄疫
・2010年9月:中国人による尖閣沖での突撃事件
・2011年1月:新燃岳(鹿児島&宮崎)噴火
・2011年3月:東北地方太平洋沖事件(M9.0:世界最悪レベル)

続きを読む "菅直人の「天災に今必要なのは政権交代」(記事スクラップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧