アメリカ合衆国

とても日本人の思考とは思えない中田安彦(ジャパンハンドラーズ)(追記あり)

中田安彦という男の思想について考察してみた。彼のブログでの言説を見てみよう。

地震と原子力とブラックスワン:大きなリセットが「日本発」で起きた
http://amesei.exblog.jp/13117713/
アルルの男・ヒロシです。
金曜日に起きた「3・11大地震」の正確な被害状況はハッキリしていない。が、東北地方のいくつかの市町村は壊滅状態になっている。(写真:Googleが、被災地をGeoEye社の人工衛星GeoEye-1が撮影した最新の写真を公開。 http://bit.ly/eqnhdP )
しかし、直後からの報道は津波の被害から原子力発電所の安全性、それから被災地の状況と意図的に原発関連の報道が少なくなっているように見える。
私はテレビ画面を2分割して日本のテレビ局とCNNを同時に流している。
日本の報道は被災地の状況をメインにCNNではNuclear Worries」と言う見出しをつけて原子炉の安全についての報道がメインになっている。福島の第1原発は40年前に建設されたもので、地震はマグニチュード7.9まで耐えられると想定されていた。しかし、最新の情報では今回の三陸沖の地震はマグニチュード9.0だった。(WSJ:http://on.wsj.com/idd9Yo)

続きを読む "とても日本人の思考とは思えない中田安彦(ジャパンハンドラーズ)(追記あり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)私訳 『第2章 一般的定義』

http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/article/183949263.html
こちらよりまるごと引用

【 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)『第2章 一般的定義』 】

■第1条 一般に適用する定義

この協定において、別段の規定がない限り、

「協定」とは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を意味する。

「APEC」とは、アジア太平洋経済協力会議を意味する。

「委員会」とは、第17章第1条(環太平洋戦略的経済連携委員会の設置)に基づいて設置される環太平洋戦略的経済連携委員会を意味する。

続きを読む "環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)私訳 『第2章 一般的定義』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)私訳 『序文』、『第1章 冒頭規定』(記事スクラップ)


日本情報分析局さんが訳してくれました
http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/article/183947550.html
多くの日本人にとって「悪魔との契約書」になりそうなTPP。皆さん、よく読んで内容を確認してから契約書にサインしましょう。サインしてから「知らなかった。取り消して欲しい」と言っても、もう遅いですよ。

【 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)『序文』 】

■序文

ブルネイ・ダルサラーム、チリ共和国、ニュージーランド並びにシンガポール共和国(これより先は、文脈上他の意味に解すべき場合を除き、まとめて「加盟国団」あるいは個別に「加盟国」と呼ぶ)の政府は、以下の事項を決議する。

続きを読む "環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)私訳 『序文』、『第1章 冒頭規定』(記事スクラップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米紙媒体、相次ぐ倒産 大紀元新聞社頭角を現わす(記事スクラップ)

20090828
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/08/html/d61909.html

【大紀元日本8月28日】87年の歴史を持ち、世界最大規模の発行部数を誇る月刊誌「リーダーズ・ダイジェスト」が17日、破産宣告をした。リーダーズ・ダイジェスト・コーポレーションの破産は、今年に入ってから相次ぐ紙媒体企業破産の一例に過ぎない。事実、2009年上半期だけで、米国では既に105社の新聞社が破産。10億米ドル(約960億円)の負債を抱えるニューヨーク・タイムズ社も、いずれは倒産するとみられている。

続きを読む " 米紙媒体、相次ぐ倒産 大紀元新聞社頭角を現わす(記事スクラップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東京裁判」を否定するGHQ幹部や判事達の証言(記事スクラップ

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/5054/
第一、東京裁判については、裁判を実行したGHQ幹部や戦勝国の判事の中からも批判や疑問の声が相次いでいます。裁判をやった方が反省しているのに、された方が「いや、いい裁判でした」というなんて変ですよね。以下、東京裁判に対する批判や異議をいくつか紹介したいと思います。

@「裁判条例は、被告に弁護のために十分な保障を与えることを許していると自分は考えるが、実際には、この保障は被告には与えられなかった」(東京裁判のフランス代表判事だったベルナール )

@「東京裁判は結論だけで、理由も証拠もない」(1950年の英国・国際事情調査局発表)

@「あの裁判は誤りだった。もしあの裁判がいま(1956年)行われれば、おおむねインド人のパール(被告全員無罪を主張したインド代表判事)のように考えただろう」(オランダ代表判事だったローリング)

続きを読む "「東京裁判」を否定するGHQ幹部や判事達の証言(記事スクラップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平沼赳夫議員が語る かんぽの宿の問題点は・・・

平沼赳夫議員が語る かんぽの宿の問題点は・・・

http://www.youtube.com/watch?v=ml80285IKoA&feature=channel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵌められた中川昭一、韓国の陰謀?

中川昭一の功績
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/38911553.html
・「バイアメリカ」などの世界各国の保護主義への牽制
・IMFへの巨額の拠出
・人権擁護(弾圧)法案への反対
・外国人参政権への反対

続きを読む "嵌められた中川昭一、韓国の陰謀?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ米大統領、就任演説全文(和文)

ワシントン支局:オバマ新大統領の就任演説全文は次の通り。
(2009年1月21日02時50分  読売新聞)

 ◆危機への決意◆

 市民の皆さん。私は今日、我々の前にある職務に対して厳粛な気持ちを抱き、あなた方から与えられた信頼に感謝し、我々の祖先が支払った犠牲を心に留めながら、ここに立っている。私は、ブッシュ大統領の我が国への奉仕、並びに大統領がこの政権移行期間に示した寛容さと協力に感謝する。

続きを読む "オバマ米大統領、就任演説全文(和文)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)